コンビニバイトの取説

コンビニバイトをしたい大学生、高校生を対象に、バイトに関する情報を全て解説

リゾートバイトは一人でもぼっちでも大丈夫【リゾバ・1人】

リゾートバイトって、友だちと一緒にアルバイトするものだと思っている方々がいますが、1人でリゾートバイトに行って、そこで友だちを作るというのも方法ではないでしょうか。

リゾートバイトなら、全国からいろいろな仲間がここに集まって来ます。 1人で行くことで新しい発見もあるのではないでしょうか。 ちょっと奥手という性格の人たちも、1人リゾバで自分を変えることができるかもしれません。 そもそも、リゾートバイトって、1人ぼっちで参加している人たちが多いのです。

1人ぼっちリゾバでも、いろいろな体験をすることができます。 1人リゾバでは、都会でのお仕事をちょっと休止状態にし、田舎で過ごすこともできます。そんな田舎に住みたいという方々もいますが、リゾートバイトならお試し体験で再び都会に戻って来ることも出来ますし、とても都合のいい田舎の魅力を発見する方法ではないでしょうか。 リゾートバイトは、一人ぼっちでも大丈夫な理由は4つあります。 リゾートバイトは、友だちと一緒に参加するものという思われ方をしているようですが、実際にそうではありません。

リゾートバイトは友だちと行くものという思い方をしている人たちは、そのほうが心強いからという気持ちがこころのどこかにあるせいではないでしょうか。 現代の若い人たちはもっとアクティブであり、二人で行動することの面倒くささのことも知っています。 もしも友だちと一緒に行動するとなれば、パートナーのスケジュールもしっかり調整してリゾートバイトをスタートしなければならないですよね。 待つことによって、どうしても出遅れ感がもたらされることになります。 リゾートバイトは、スタッフの○○%が一人で参加している事実があります。

リゾートバイトというものがそもそも、そういうものだという認識があれば、幾分敷居も低くすることができるでしょう。 女性の人たちは、特にひとりでリゾートバイトに向かうことに不安な気持ちを抱えているかもしれません。 でも、女性の人たちだって、現状ひとりで行く傾向が多くあります。

女性の人たちはそれなり注意も必要でしょう。リゾートバイトでは、男女別々の寮が用意されてあるケースが多く、説明会でも、寮の男女の往き来は禁止しているなど配慮も行ってくれています。 住み込みという面では、男女間のトラブルがない訳ではありませんので、募集する側も、行く人たちも、慎重に関わる認識は必要になります。 トラブルは、ひとりひとりの自覚によって100%解決へと至るはずです。

そのような問題をしっかり募集側も、行く側も守ることができているから、リゾートバイトへひとりで行く安全神話が作られたと言っていいでしょう。 行ってみればわかることですが、意外とチャラい男性もリゾートバイトには少ないという印象があります。 リゾートバイトに対して、ただナンパ目的ということではなく、みなさんしっかり目標を持ち向きあっている現状があります。

電車に乗って、リゾートバイトまで行くこと自体は不安と思うかもしれません。誰でも、不安がないと言えば嘘になるでしょう。

1人で旅行などしたことがないという人たちはなおさらそのような思いが強くあるでしょう。 しかし、孤独はリゾートバイトをするまでであり、リゾートバイトには共有できる体験が一杯あるから孤独であることをすぐに忘れてしまうでしょう。一人・ぼっちでリゾートバイトに向きあえば、現地で、友だちを作る確率は非常に高くなります。 もしも、みなさんが友だちと一緒にリゾバをはじめてしまったら、ずっと友だちとだけ喋るだけの小さな輪を作り出してしまうでしょう。

地方からいろいろな仲間がここに集まって来ています。 友だちになることができれば、地方の新しい刺激を受けるのではないでしょうか。 みなさんが関東に住んでいるのなら、関西の方々がどのような考えを持っているのか、リアルな違いまでリゾートバイトの体験で知ることができます。そのような機会は、実際にアルバイトが出来る期間しか存在していないのかもしれません。

アルバイトと言っても、そのような体験が出来ないものもあり、やはりリゾートバイトの体験は、みなさんにとって特殊な体験ということができます。 1人リゾートバイト体験なら、自分だけで計画をたてて、即、例えば、 鹿児島県 屋久島へ向かうことができてしまうのです。

1人旅ではなかなかお金もかかるからモチベーションも低下してしまうなか、アルバイトでお金を稼ぐためというのなら、若干重い腰を持ち上げることも出来るのではないでしょうか。 鹿児島県 屋久島の大自然に溶け込み一杯楽しいことや、新しい発見があり、プラスαバイトの時給をしっかり稼ぐことができます。

もちろんリゾバで出掛けて行くのは、鹿児島県 屋久島だけではありません。みなさんがリゾバしたい場所にそれぞれ出掛けて行けばいいのです。 リゾバなら行きたいと思っている場所を生活の一部にすることができます。 温泉にちょっとつかりたいなと思えば、リゾバで温泉に行けばいいです。温泉でもガッツリお金を稼いじゃいましょう。温泉宿の裏側も知ることができ、本当にいいおすすめの宿も見つけることができ友だちにも紹介することができます。

一人リゾバなら美味しい郷土料理だって、賄いで堪能出来る機会があるかもしれません。毎日、美味しいものばかり食べることができ、帰る頃には太ってしまっているかも。 最近では、海外の旅行をする人たちが多く、日本もいいけどなかなか行く機会がないという人たちも増えています。 数をこなすという意味でも、知らない観光地にリゾバで行くことに意味があります。

とにかく、いろいろメリットがありますが、どうしても1人リゾバが不安という人たちこそ、一人リゾバに行くべきだと思うのです。 そのような人たちが、今後なかなか人見知りの性格を治す機会はないのかもしれません。そのまま就職活動などすれば、結構辛い日々を過ごすことになるかもしれません。 リゾバに参加すれば、そこで、人見知りの性格を治すことができ、今後我が家に戻り、もっと楽しいライフスタイルを送ることができるでしょう。 若いからつらい・大変と思っても、一人リゾバに参加するべきです。 リゾバでは、自分探しをすることができます。友だちと一緒に行って二人でペチャクチャと喋っているようでは、ここで自分探し出来るというメリットも損なわれてしまうことでしょう。電車で向かって行くまでは淋しいことがあるかもしれませんが、それを乗り越えれば、新しい自分を発見することができます。

それは、都会に住み、慣れた生活になあなあになっていた自分という殻を脱ぎ捨てることができたからです。 都会でマンネリ化した生活を繰り返すだけでは、もう1人の自分は眠ったままでしょう。 リゾートバイトでは、一定の期間だけ、リゾートと向きあい仕事をします。長く続けるアルバイトよりも、そこでは濃い体験をすることができるのではないでしょうか。

ずっと、同じ場所でアルバイトし続ければ、マンネリ化という問題が出てきてしまい、そこから新しい発見もなかなかできなくなるかもしれません。リゾートバイトの場合、ある一定の短期で仕事をし、丁度いい頃にバイトを終了して再び我が家に戻って行くことができます。一日過ごしても全部を知ることができません。

リゾバの一定期間(期間はそれぞれ違いますが)は、丁度いい期間というとらえ方をしていいのではないでしょうか。 いかがでしょうか。 リゾバとは、旅行のようで旅行ではありません。 しかし、旅行でないのかといえば、限りなく旅行に近く、楽しい気持ちでいられる場所なのです。 友だちと一緒にという計画では旅立ちまで時間がかかってしまうでしょうから、ここは潔く決断してみてはいかがでしょうか。 若いからそれが出来るのではないでしょうか。

コンビニの深夜バイトまとめ【仕事内容・女性・初めて・主婦】

今回は24時間開いているコンビニには欠かせない深夜帯のアルバイトについてご紹介します。

よく深夜のコンビニバイトはわりがいい、効率がいいと言われますがそれもメリット、デメリットを吟味してのこと。

今回の記事でその判断の助けになればいいと思っています。

女性や主婦が深夜のコンビニバイトはおすすめしない理由【一人】

先ず深夜バイトですが。

これに女性や主婦が入るのはお勧めしません。

夜の普通なら寝ている時間に起きているのが体力的につらい。

お肌が荒れる。

自律神経が乱れるなど、身体的なデメリットがあります。

ただそれ以外のももっとはっきりした理由があるんですね。

それは深夜の客層が悪いということ。

一番お勧めしない理由は。

深夜は変なお客が出るということです。

そして変な客が来たとしてもトラブルに対処することが難しいです。

そのあたりも解説します。

理由1.深夜特有の変な客。

深夜には変な人たちが顔を出します。

それが酔っ払った客です。

他にも変わったお客様はたくさん来ます。

毎日決まった時間に立ち読みしにくる客だとか。

廃棄する時間を覚えていて、おでんの汁を飲みに来る客とかならまだ無害です。

治安が悪い場所に立つコンビニだと、ヤンキーの集団が入ってきてがやがや騒いだり、だとか。

明らかに堅気じゃない人たちが来たりだとか。

それらも困るのですが一番困るのは酔っ払いが来た時です。

酔っぱらいは正気ではありません。

何が原因で暴れるか分かったものではありません。

最終的に持っていた酒瓶を店の中で割られたり、自動ドアの前に居座られたことがあります。

女性ではこういった迷惑なお客様に対処するのは難しいと思いますし。

何より怖いのではないでしょうか。

理由2.夜のトラブル

酔っ払いを例にお話ししましたがトラブルはそれだけではありません。

様々あるトラブル、その対処が難しいというのも女性の深夜アルバイトをお勧めしない理由でもあります。

夜だからなのかトラブルの頻度が上がります。

それでいて店長などはいないですし、電話をしても寝ているので対応に困ることになります。

トラブル発生に冷静に対処できない人であれば、女性男性問わず深夜を避けた方がよいでしょう。

といってもそのコンビニがある場所の治安によりけりですが。

高校生は深夜のコンビニバイトは可能?

未成年の深夜バイト、これはけっこうよくある質問ですね。

結論から言うと18歳以下は法律的にNG,18歳以上でもできない場合が多いです。

高校生は部活やクラスメイトの付き合い、イベント事。

いろいろ入りようなのでしょう。

お金が無いと友達と遊ぶのもままならない。

その気持ちもわかります。

ただ、高校生の深夜バイトは法律で制限されています。

具体的には18歳未満は『午後10時から午前5時』の間のアルバイトができないのです。

もし間違ってアルバイトに入ってしまった場合、雇った側が『6ヵ月以下の懲役、または30万円以下の罰金』の処罰を受けるので注意しましょう。

では満18歳はいかがでしょう。

法律的に区切りは無くなります。

18から働き始める人もいるし大丈夫なのでは?そう思われると思います。

しかしモラル的に未成年をそのまま働けせるわけにはいきません。

18歳だろうと未成年が深夜帯働く場合親の承諾が必要という場合がほとんどです。

さらに学生は学校の承諾も必要とされる場合があります。

全ての問題がクリアされれば深夜のアルバイトに入ることができるようになります。

楽?きつい?初めてでも大丈夫!深夜のコンビニバイトの仕事内容

深夜のバイトは話を聴くだけならとてもメリットが勝っているように見えます。

しかし、実際の問題は勤務してみてのきつさです。

それについて深夜の業務に触れながら見ておきましょう。

深夜とその他の仕事内容の違い

仕事内容1.昼間の業務と同じ業務

ほとんど昼間の時間帯とやっていることは変わりませんが。

勤務時間が長いことと、昼間に比べてお客様が圧倒的に少ないので、昼間の業務のほとんどをやることが多いようです。

店内の清掃。

トイレ清掃。

商品の品出し。

おでんやホットスナックの廃棄や作り直し等々を深夜に一度にやることになります。

仕事内容2.念入りな清掃

清掃は念入りに行います。

深夜は人が少ないので清掃を他の時間帯より清掃に時間をかけることができるのです。

床はモップがけだけでなくワックスがけもやるお店があったり、ホットスナックやおでんを入れている容器自体を洗います。

また、外にでて窓ガラスを拭いたりするのも夜の仕事です。

なので夜に入る場合はいっそう、汚れても良い恰好で出勤しましょう。

仕事内容3.POPの張り替え

そしてもう一つ重要なのが広告物の張り替え、POPの張り替えです。

商品の並べ替えが一番手間がかかります。

店内レイアウトを変えるのも夜の仕事なんです。

コンビニは季節ごとや様々な企画が目まぐるしく入っては無くなっていくの繰り返しです。

たとえばアニメとのコラボレーション。

最近では一番くじをやっている店舗も多いです、700円ごとにくじを引くなど企画も増えてきました。

その企画のために新しい棚を作ったり商品を陳列したり、くじで当たる品物を見栄えよく配置。

置きたい場所にすでに商品が置かれている場合はそこから撤去して別の場所に移動。

そのために場所を詰めたり、一時的にバックヤードに商品を戻したりします。

その為、店内のビラ、POPの張り替えや、商品棚の整理が頻繁に行われるのです。

この時、天上にぶら下げているビラを変えたり。

本棚の裏に張られているPOPを変えたりと、割と大がかりな作業もします。

深夜のコンビニバイトの時間【シフト】

ではコンビニバイトとは具体的に何時から何時までなのかですが。

これは店舗ごとに大きく違います。

一応法律では『午後10時から午前5時』のこととなっていますが。

その時間帯だとうまくシフトを回すことができないお店も多いので。

午後11時から午前6時の休憩一時間を含めた九時間。

というのが最も多いようです。

深夜のコンビニバイトの時給

これは確実に割がいいです。

深夜バイトは稼げます。

深夜に働く場合は法令で旧両が25%増しになります。

これは時給の四分の一が増されるということで、最低時給で雇われていても、時給千円は硬いでしょう。

深夜のコンビニバイトのメリットデメリット

上記給料や勤務時間帯を除いた、メリットデメリットを紹介します。

参考になればと思います。

メリット1.時間の都合がつきやすい

深夜のバイトのメリットは普段昼間は忙しい人でも夜は仕事に入りやすい点です。

フルタイムで仕事に入れないと財布の中身がきつい、そんな人にはもってこいのバイトなんです。

メリット2.お客さんが少ない

店舗のある場所にもよりますが、深夜は人がほとんど来ません。

特に午前二時から午前五時の間などは一人も来ない日などあるくらいです。

なのでゆったり作業に集中できますし、余計な気を使うことも無いのです。

デメリット1.眠さとの戦い

この深夜帯に起きている人間はそうそういないのではないでしょうか。

大抵夜更かししたとしても午前二時までという人が多いと思いますし、それを越して起きているというのは予想以上に苦痛です。

お客様が来ないということも手伝って立ったまま寝てしまいたい、そんな欲求との戦いになります。

デメリット2.変な人が来る

冒頭でも説明しましたが変な人が来ます。

特にどの店舗でも来る可能性があるのは酔っ払い。

トイレを長い時間占領される、店内で吐かれるなど様々なトラブルを起こされるので、そのあたりは気をはって、トラブルが発生する前におかえりいただくしかありません。

まとめ

コンビニの深夜帯はメリットも豊富ですがデメリットもあります。

主に体調との相談となりますが、体力があって眠さとも戦える人であれば十分に稼げる時間帯でしょう。

お店側も辛い仕事だとわかっているので評価も上がります。

一度経験しておくだけでも楽しい時間帯だと思います。

コンビニバイト経験者が初日・初出勤について解説します【やること・服装・持ち物・挨拶・レジ】

今ではポピュラーになったコンビニアルバイト。

手軽に見つかりますし、家から近い職場は何かと便利です。

時間の都合も突きやすいので学生、フリーター問わず人気のお仕事ですが,いざコンビニアルバイトを務めるとして、なにをするのかと聞かれると想像ができない人も多いのではないのでしょうか。

本日はまずアルバイト初日の雰囲気からお伝えして、来たるべき初勤務に備えていただければと思います。

何分前に入店?入り口での挨拶は?【コンビニバイト初日】

コンビニのバイトの初日。

何か難しい作業をやらされたり、高速でレジを打たないといけないのかと言われるとそんなことはありません。

ただし、注意すべきことはあり、それがこれから一緒に働くメンバーとのコミュニケーションです。

初日は仕事の全体の流れや、先輩がどの様に仕事をしているかみる時間がほとんどなので。

仕事の面で心配することは特にありません。

コンビニバイトを不安がる学生の方がよく口にするのは『コンビニバイトにおいて働いてみたいけど、何をするか分からない』という声です。

これに関してはまずは初日を乗り切ることができれば、次の日からもやっていけそうな気がしませんか?

その初日を乗り切る知識を授けてくれる先輩方と仲良くするのはとても重要なことだと思いませんか?

そのコツについて本日お伝えします。

レジの方への挨拶【従業員部屋までの入り方】

まずお店についたらレジについている先輩方へご挨拶をしましょう。

勤務初日、皆さんは面接に受かったならこの日に来てと初勤務日を教えてもらえるはずです。

自分から挨拶されると気持ちいいですよね?なので好印象を勝ち取るために自分から話しかけてみましょう。

ただ、初勤務の時は準備や挨拶に時間をとられることになるので早めにいきましょう。

へたをすると挨拶する時間が無くなってしまいます。

親切な店長であれば、何分前に行くといいよと教えてくれますが特にアナウンスが無い場合。

社会人の常識として十五分前行動を心がけましょう。

この時ですが初めて出勤するあなたを、これから仲間になる店員の方々はお客として認識しているはずです。

さて、実際先輩方にどう話しかければいいのかですが。

人に話かける切り口はさまざまございます、ここは無難に『今日から働くことになりました、〇〇です。

よろしくお願いします』とお辞儀をしてみましょう。

すると先輩たちも笑顔で返してくれるはずです。

もちろん、店内がすいているタイミングを見計らってのあいさつにしましょう。

そうすると、店長や教育係にとりついでもらえますし、そうなればあとは丁寧に案内してくれる流れになるので不安に思わず大丈夫です。

先輩方への挨拶【バイトが始まってから終わるまで】

出会いがしらの挨拶を終えたら正式に自己紹介が始まります。

バイトの先輩方はあなたの人となりを機にしています。

正式なあいさつで一緒に働けそうだという安心感を与えてあげましょう。

では当日の流れを観ながら具体的にどうすればいいのかお伝えしたいと思います。

ポイントは相手の不安感を払しょくすることです。

通常であれば制服は中で着替えることになるので今度はバックヤードに通されます。

商品の在庫が置いてある場所ですが、そこで業務の説明が始まる事でしょう。

広い店舗だと事務所があるかもしれません。

どこで着替えるのか、業務を始める前の準備は、出退勤の仕方。

業務前の準備としてはさまざまやることがあるので一度に覚えるのは難しい。

その場合はメモを取るといいです。

メモが無いという場合でもコンビニのほとんどはメモとボールペンを売ってるのでそれをかって準備しましょう。

一通り準備が終われば、入れ替わりの店員さんや一緒の時間帯で勤務する店員さんと話す機会があります。

この時、注意しなければならないのが先輩方もあなたとうまく接することが出来るか不安だという点です。

この記事を読んで、コンビニバイトを検討されている方もたぶん不安だと思います。

最初の勤務で、わからないことだらけで大丈夫かな。

そう思うと思います。

それと同じように、これから一緒にお仕事をするクルーも不安です。

貴方と一緒に働けるかどうか、あなたを知って安心したいと考えています。

なので挨拶というのはとても重要です。

この挨拶をするとき、あえてたくさん話そうと思わなくて大丈夫です。

話すべき内容は、

  • 氏名年齢
  • 勤務予定の時間帯
  • 以上を相手の顔を見てはっきりと

これだけを意識すればばっちりです。

逆に、これからお客様相手にお仕事するのに大丈夫かな?と思われる反応は避けましょう。

  • 表情がくらい
  • 聞き取りずらい声
  • 早口
  • 視線が顔に向いていない

等々です。

どうしても相手の顔を見れないときは顎、首あたりを見るのがお勧めですよ

コンビニバイトの初日・初出勤まとめ【やること・服装・持ち物・レジ】

コンビニバイト初日、上記ポイント抑えていっていただければ、仲間たちへの好印象は間違いなし。

下記で箇条書きにしているのでキーワードだけでも頭に入れておくか、メモに書いておくようにしてみましょう。

そうするといざという時思い出せて便利なはずです。

服装

着ている服は華美なものでなければ問題ありません。

ただ、下半身については注意が必要です。

ズボンはお店指定のものですか?

大抵、上着はお店の制服を着るのですが、制服は上だけで下が無い場合が多いです。

下に 履くものはお店で指定があるはずなので、色や丈に注意しましょう。

そして靴は動きやすい汚れてもいい靴でしょうか。

コンビニ勤務では足元が汚れることも多いです。

なので、自分の靴が滑らず動きやすいものかを確認してみましょう。

最後に服装とは違いますが、髪の毛を確認しましょう。

家を出る前に鏡に立つことが重要です。

こんな髪型の店員がコンビニにいて不快にならないか、自分の身を振り返ってみてから家を出ましょう。

持ち物

持ち物は上記で一度触れた紙とペンを持っていれば大丈夫です。

メモを取る時のコツは業務ごとにページをわけること。

そして後日書き足せるようにスペースを確保しておくことです。

同じ業務でも教えてくれる人によって違いがありますし、こつやワンポイントアドバイスなどレクチャーしてくれる場合があります。

なので余白などきにして大きくメモを使うのがよいでしょう。

一度聞いたことはメモに取って、家で見直せるようにするとばっちりです。

ただ、お店によっては家に持って帰ってはいけないという制度がある場合もあります。

一度確認するといいでしょう。

またこのメモは、コンビニ業務に必須となるレジ打ちにでも活躍します。

レジはコンビニアルバイトの中でも最も覚えることが多いからです、ボタン一つ一つに押したらどうなるか書かれているわけではないのでメモが必要なのです。

やること【レジ】

最後にコンビニのお仕事を一つ紹介しましょう。

それがレジ打ちです。

これを使いこなせれば一人前と言っても過言ではありませんがレジには様々な機能が備わっています。

会計、返金、公共料金の支払いやクレジット。

様々な機能を教え込まれることになるでしょう。

実際、この作業ができないと独り立ちできないので重要な部分です。

ただ、これも最初のうちは、店長や先輩が教えてくれますし、隣にいる状態で使い方をみせてくれます。

なので慣れるまでは積極的にききましょう、そこからコミュニケーションにもつながるはずです。

まとめ

本日の要点をまとめます。

お店であいさつする時には下記の点が重要でしたね。

氏名年齢

勤務予定の時間帯

以上を相手の顔を見てはっきりと

服装は動きやすい足元を心がける

髪の毛は跳ねてないか、非常識でないか

メモとペン

これらを意識して当日頑張ってみてください。

うまくいくことをお祈りしています。

コンビニバイトの面接にあなたが落ちた理由はこれだ!!!!【落ちる】

バイトの面接にはなぜ落ちてしまうのでしょう。

コンビニバイトは募集しているからには手が足りないはずなのになぜか落とされてしまった。

そんな時は面接を行った店長によく思われていない可能性が高いかもしれません。

ここではコンビニバイトの面接で落るのはなぜか徹底的に解説していきます。

コンビニバイトの面接にあなたが落ちた4つの理由

  • 勤務の時間帯が合わなかった
  • 初対面の印象が良くなかった
  • 話し方が接客業にふさわしくなかった
  • 笑顔をみせられなかった

理由1.勤務の時間帯が合わなかった

コンビニのバイトでよく落される理由ナンバーワンはこれです。

勤務時間が合わなかった。

あとは土日が出られない、ですね。

なので面接では全てのシフトは出られると言った方が受かる確率は高いです。

順番に説明してきます。

実はコンビニのバイトはシフト制です。

ただそのシフトは誰でも彼でも好きな時間帯に入れるわけではなくてパターンが決まっています。

24時間を四つか五つに区切り、その中で人を入れて時間を工夫してます。

ただ、そういうシフトの組み方をすると起こり得ることが一つあります。

それが、特定の時間帯は人が足りているが特定の時間帯が足りていないという問題です。

なので、何時から何時までの人を本当は雇いたいと言った募集の仕方をするわけです。

ただ、紛らわしいのは本当はこの時間帯の人が欲しいのに全時間帯で募集してしまうところが結構あります。

理由はいろいろあるのですが、面接に行って、その時間帯はちょっと厳しいです土日は出られないです……と言ってしまいますと、時間帯が合わないのにもかかわらず雇っても、お互いにとっての不幸なので採用見送りになります。

その為、いったん全てのシフトに出られることにしておいて、受かってから休みが欲しい日については申請したり、相談したりするのが一番良いでしょう。

ただ、コンビニバイトも仕事なので100%希望が通るわけではありません。

そのあたりはコンビニの人の状況、店長やオーナーの都合も考えて相談してみましょう。

理由2.初対面の印象が良くなかった

コンビニアルバイトは接客業です、なので、どの店舗でもこれを一番よく見ていると思います。

ファーストインプレッションというやつです。

最初の印象を良くしてこの人と働きたい、雇ってみたいと思わせれば勝ちです。

先ずは印象を落す要因について説明し、その後印象を上げる方法について解説しましょう。

  • 清潔感は有るか
  • 体臭に気を使っているか
  • 髪を染めていたりピアスはないか
  • 服装は主張しすぎていないか
  • 表情は明るいか

一番意識していただきたいのが、初めてあなたと会った時に、あなたに好意的な印象を抱くかどうかです。

なぜなら、面接を行う店長や社員さんが不快に思うような初対面の印象は確実にお客様を不快にするからです。

コンビニは接客業、お客様あっての仕事なのでかなり気を使っている業種です。

ただ、このファーストインプレッションは前日から当日の身なりを気をつけていけば改善し得るものです。

今からでもいいので鏡の前に立って、自分は大丈夫だろうかと見てみるのも一つの手でしょう。

チェックをする際には上記5つの点に気をつけましょう。

ただ、気を付けると言ってもどう改善していいか分からない、そう思われる方もいるでしょう。

なので今回は簡単に改善方法について御伝えします

先ず、清潔感と体臭ですがこちらは面接に行くまえにお風呂に入りましょう。

お風呂に入って鏡の前で身だしなみを整えれば十分な清潔感を出せるでしょう。

それでも清潔感にかけると思う場合は、髪型や服装から来るものかもしれません。

美容室に行ってみる、新しい服を買ってみるなで改善できることでしょう。

注意点で匂いですが、これを消すために制汗スプレーや香水を使うのはNGです。

単純にコンビニで勤務中の使用を禁止ている場合が多いからです。

髪染めとピアスですが。

髪は黒染めが薬局で売ってると思うのでそれを使ってください。

ピアスについては百均などで透明ピアスが売ってます。

それを使うのがいいでしょう。

そして服装のもんだいですが。

基本的に学生らしいカジュアルなものを意識していれば大丈夫です。

自身が無ければ制服で行きましょう。

そして表情については顔を何度かもんで人と話す時に微笑むことを意識してみてください。

これら意識することでかなり印象が変わるはずです。

理由3.話し方が接客業にふさわしくなかった

上記でお話しした通り、接客業はお客様への対応が命です。

そこで実際の面接では面接資料では図りようがない、話し方や他人と接する際の態度を見ることが多いです。

話し方を見るポイントは敬語がきちんとつかえているか、失礼な物言いはしないか、発言に感情が出てはいないかなどになります。

態度もそうです、人を不快にする態度が出ないかどうかをすごく見ています。

ただ、この話かたというものが厄介で一朝一夕で治る物ではありません。

普段の生活から立ち居振る舞い、敬語の使い方を練習して面接に臨む必要があります。

学校の先生やまったく話したことのない知らない人に接する時を思い浮かべて、誰か練習相手になってもらいましょう。

理由4.笑顔をみせられなかった

コンビニアルバイトでは笑顔をみせられるだけで面接官の気持ちを和らげることができます。

笑顔と言っても大きく笑う必要はありません。

相手の話を聞いてもニコニコしていればいいのです。

あとは暗い表情をみせなければ問題ありません。

真顔では少し暗い印象を与えるので顔をマッサージして表情筋が少し緩むくらいの状態で面接に臨むのがよいでしょう。

この時、人前で微笑むのがどうしても無理という時は鏡で笑顔の練習をするといいです。

鏡を見て口元を釣り上げる練習、目を細める練習です。

不自然だと思ったら顔を手の平で伸ばしてもう一度チャレンジしてみてください。

作り笑いでもある程度評価してくれますし、作り笑いが見事であればそれだけで問題ないのです。

問題はお客様を不快にさせないか、なのですから。

と言っても意外と、最近ではコンビニ店員で無愛想な人も沢山いらっしゃいます、なので皆さんも想像することは容易だと思います。

想像してみてください、そんな人に接客されたらどう思いますか?なんだか落ち着かないですよね。

なので、普段から笑顔ができている人なのかというのを面接ではよく見られます。

まとめ

コンビニ業務はたくさんありますが、一番優先されるのはお客様への対応がきちんとできるかです。

お客様はほとんど初対面のため。

結果面接では初対面の人にどう接するかを見られがちです。

不安でしょ?コンビニバイトのコツを経験者が徹底解説します!【レジ打ち・袋詰め】

レジの前に立つのが嫌い。

そんな風に思うコンビニアルバイターはとても多いです。

すいている時間帯のレジはいいのですが、込む時間帯になると行列が圧迫感です。

そのイヤーなレジ打ちですが、早く作業する方法もたくさんあります。

レジ打ちを克服してしまえばきっとコンビニバイトがこれまで以上に好きになるはずです。

それを今回ご紹介します。

コンビニバイトのコツまとめ【レジ打ち・袋詰め・接客】

  • レジ打ち
  • 袋詰め
  • 接客

レジ打ち【お釣り】

まずお釣りを渡すコツについてお伝えしましょう。

それはお釣りを渡す前にお釣りの金額を記憶しておくということです。

今はレジも自動化が進み間違えることも無く早くお釣りも出るようになりました。

しかし田舎の方では、もしくは古いコンビニではまだまだ半手動のレジが残っています。

そんなレジで一番怖いのが、お釣りの渡し間違いと、お釣りを数えることでの時間のロス。

ただ、それを二つまとめて解決する方法が金額を記憶しておくことなのです。

例を出しましょう。

まず渡すべきお釣りがいくらか、これはレジに計算してもらうことになります。

しかしレジに打ち込むまでの時間を短縮したいところです。

そんなときは袋に物を詰めながら、隙あらば御会計の金額を確認するといいでしょう。

たとえばこの時、御会計が『1578円』だったとしましょう。

そして、お客様は『1628円』出したとしましょう。

この時お釣りは50円なのですが、レジに打ち込む前に小銭を数える時にこの方法だとやりやすいです。

この時元々の御会計の金額がわかっていると数えるのが早くなるのでお勧めなんです。

レジ打ち【お釣り】その2

またお釣りを渡す時のコツもお伝えしておきましょう。

おつりは小さな部屋ごとにコインが分けられています。

そこから一枚ずつとってお釣りを返していると時間がかかってしまいます。

ここからはお釣りが44円だった場合を仮定してお話をします。

まずじゃりっと一円玉のスペースに手を入れ、一円玉を何枚かとりましょう。

沢山とれてしまっても大丈夫四枚になるまで一円玉を戻せばいいだけです。

次に十円玉も同じように沢山とって目的の枚数まで戻すという作業をすれば、いちいち数えながら手に取るよりも早くお釣りを手渡すことができます。

レジ打ちはすごく重要な仕事です。

忙しい時に対処が的確であればその分、別の仕事がはかどります。

ただ、一口にレジを回すと言っても一度手間取ると失敗は連鎖します。

忙しければ小銭をわけてレジスターの中に収めている暇もない、袋詰めもしなければいけませんし、その袋詰めも雑だと中身が崩れたりして帰って時間をとられてしまいます。

そして作業に手間取っていると行列はまた伸びていく。

はっきり言ってプレッシャーです。

それでレジ打ちに不安を覚えてコンビニバイトを躊躇しがちなのですが。

前述したようにコンビニバイトにはいくつかのコツがあります。

次にお伝えするのは袋詰めに関してのコツです。

袋詰め

袋詰めのコツは、袋を出すタイミングと袋詰めの仕方です。

まずタイミングですがお客様がレジにいらっしゃる様子が見て取れたならすでに袋を用意するのがいいでしょう。

その際の一番のポイントが大きめの袋を用意する事なんです。

袋詰めのコツは、大きめのサイズの袋をあらかじめ用意しておくことにつきます。

入りきらず別の袋に詰め直すよりそれの方が早いからです。

なれないうちはとりあえず上から二番目の大きな袋を出すように癖をつけてもいいかもしれません。

袋に物を入れるためにまず最初に袋の口を大きく手で広げて、沢山商品が入るようにしてください。

次に大きいものか形の変わりにくいものから入れます。

大袋のお菓子、ペットボトル、カップ面等がそうです。

先に入れることによって袋に物を詰めやすくなりますし、底の方に安定する商品が入るので崩れたりしなくなります

袋詰め2

さらにもう一つ上のステップを目指す余裕があるなら会計時に袋詰めを想定して商品を並べることにチャレンジしてみてください。

先に袋に入れたい商品を手前におき後に入れたいもの奥に置きます。

全ての商品そのバーコードを読み終わった時に、お客様は初めて自分の財布からお金を用意し始めます。

ここでわずかな時間が生まれるのでこの時間で袋詰めをしましょう。

袋に詰めながらお客様がお金を用意するのをまち。

お金の準備ができたらそれを受け取りレジに金額を打ちこんで、レジからお釣りを出して、お釣りを渡し、レジ袋をさしだす。

この流れを意識すればレジ作業が早くなるはずです。

最後にワンポイントとしてレジ袋の位置について解説します。

まず袋はお客様の目の届かないレジの下の棚にあります。

大きさはだいたい5パターンあり、それらとは別におでん用、弁当用などあるコンビニもあります。

ただ名んで使うのは白い袋なのでこれにターゲットを絞りましょう。

そして全ての商品が入ったら持ち手を二つ合わせてねじり、お客様が持ちやすいようにしてあげましょう。

接客

最後にお客様とのコミュニケーションに突いてのコツをお伝えしましょう。

皆さんはたかだかコンビニ店員とは思わずに、接客業のプロとして笑顔で迎えることを意識しましょう。

意識していただきたいのは、話し方。

笑顔、そして誠意です。

具体的にお話しましょう。

まず話し方。

これは難しい言葉づかいをしろということではなくとにかくはっきり答えることです。

これに返事、笑顔が加われば完ぺきで。

それさえきをつけていれば客様に頑張っているという印象を持っていただけます。

また、業務中によくありがちなトラブルなのですが、お客様の中にはレジを売っている最中にも声をかけてくることがあります。

その場合でも極力お話につきあってあげるようにしましょう。

声をかけてくるということはあなたと話したいと思っていることであり、その時点で相手の印象はいいものと思って大丈夫です。

まとめ

今回はレジ打ちとその関連業務のコツについてお伝えしました。

こつを踏まえればそこまでレジ打ちは過酷な業務ではありません。

こみ合ったとしてもそれをさばけるようになれば仲間から頼りにされることでしょう。

一番の作業効率アップはあんまりあせらず、落ちついて業務をこなすことです。

一朝一夕で早くなる物でもないので、普段から早くレジを打つにはと考えながら業務をこなすのが、業務効率アップの近道になるでしょう。

難しい?楽すぎ?コンビニバイトの評判口コミ|経験者の体験談【大変】

コンビニバイトは実際きついの?楽なの?気になる人は多いと思います。

実際に勤務してみての感想というのはどうなのでしょう。

私も実際にコンビニで働いていた身ですが、やはり意見とは多くあってやっと参考になる物です。

ただ、先にお伝えしておきたいことは、やはりお仕事ですから善し悪しがございます。

やってよかったと言える場面と、難しい、きつい、と思う場面。

両方とも存在するでしょう。

なのでそれぞれ口コミをご紹介いたしますので参考にしていただければと思います。

難しい?楽すぎ?コンビニバイトの仕事内容【やること】

先ず、皆さんのコンビニバイトの感想を紹介する前にコンビニバイトの作業について簡単に紹介します。

仕事内容1.

接客業務。

まず最初に来るのが接客業です。

御客様の品物を会計し手渡すほか。

コピー機の使い方や、商品の場所の案内など幅広くこなします。

これがメインのお仕事で面接をするときにこの接客業ができるかどうか重点的に見る店長が少なくありません。

仕事内容2.

バックヤード業務。

裏手にはいって発注業務、在庫の管理、冷蔵庫の補充。

店舗内の商品補充などを行います。

お店を回す大事な作業ですが、デビューするとレジの使い方から説明を受けるのでこの業務を行うのは少し仕事に慣れてきてからかもしれません。

仕事内容3.

清掃業務。

店内、トイレを清掃しますし、店舗で使用した器や器具を洗ったりします。

お客様が綺麗に気持ちよく使えるように店内を常に整えておく必要があるので、これも重要な仕事になります。

実際コンビニの清掃具合、トイレの綺麗さを謀る試験が抜き打ちであったり、コンテストがあって表彰されたりするようです。

あまり話は聞きませんが。

お客様も綺麗なコンビニの方が立ち寄りやすいと思いますので、手をかけるだけの価値はあるはずです。

コンビニバイトの評判口コミ|きついところ【辛い・大変】

きついところ

人間関係がきつい。

——オーナーや店長次第、他の従業員さん達の言葉が強くてダメでした。

うちの店舗は最悪です。

特に店長が気に入った子との差別が酷い。

弁当の温めた時に爆発してしまいました。

ソースまで温めてしまったんです。

電子レンジ袋を温めると破裂します。

で、その時その弁当を買い取りさせられ時給の半分以上がなくなりました。

きついところ

ノルマがきつい。

——コンビニはノルマがあります。

少なくとも自分のところでは。

コンビニのノルマとは季節のギフト、クリスマスケーキなどそう言った定期的に入ってきて、決まった個数占いといけない者です。

コンビニの需要とはかけ離れた商品が売れ残った、またはノルマに達しなかった場合は文句を言われますし、最悪買取させられます。

きついところ

忙しくてきつい。

——正直クソ忙しくて覚えることが多いです、休む暇もありません。

最近どこのお店でも見かけるカフェラテマシンの分解清掃。

寒い時期が来れば必要になるおでんの仕込み、鍋の清掃、フライヤー什器の用意。

セールの時期はいろんな業務が重なるのでとても忙しいです。

棚に入りきらないおにぎりをなんとか陳列し、おでんを仕込み、中華まん、フライヤー調理。

セールが重なったら忙しさ2倍どころじゃありません!

きついところ

  • 女性の一人深夜がつらい

——私の店舗は深夜に荷物の入荷が多く、また客足の少ない深夜にしかできない深夜ならではの業務もあり、8時間?長い日で11時間、12時間、時には13時間勤務する事もある中、作業に追われ休憩がほとんど取れません。

ワンオペ、つまり自分1人で業務をこなすこともあるのですが。

そうなってくるとお客さんがちょっと多くは言っただけで業務が滞ります。

きついところ

  • 仕事をしないのに威張られるのがつらい。

——私のお店で実際にあった話です。

社員が仕事をしない癖に威張っています。

社員がミスをしたことをアルバイトのせいにするわ。

ルバイトの事はレジに1人にする癖に社員はレジに1人になると直ぐに呼び出す始末。

その上、掃除やらその他諸々を出来てないと愚痴愚痴と文句を言い出す等など。

それを口に出すとまた文句を言う。

コンビニバイトの評判口コミ|楽なところ【楽しい】

楽で楽しいところ

  • 人が楽で楽しい。

——他の方のコメントを見ていると悲惨なところは本当に酷いんだな……と思います。

ただ、私のところはオーナーさんも優しく、働いている先輩方も明るくてとてもいいところで、活気にあふれている職場です。

ただ、休憩がないのは辛いですが、人が少ない時、お茶飲んできますと一言かければ飲ませてもらえるので大丈夫です。

楽で楽しいところ

  • 暇だと楽で楽しい。

——駅から少し離れた店舗で早朝シフトで働いています。

コンビニは本当にオーナーによりますが私のところはとっても楽です。

暇な時間はおしゃべりタイム。

でも皆やることはやります。

廃棄も人数分あるときはもらえるし、レジ点検作業するだけで手当ついてます。

楽で楽しいところ

  • 教えてもらえるから楽しい。

——わたしのところはオーナーさんも店長さんも優しい方で、挨拶から仕事のやり方まで様々なことを一から丁寧に教えてくださいました。

夕勤でしたが、いつも高校生三人(たまに大学生のときもありました)と店長さんかオーナーさんがいる状態で、休憩も30分きちんとあり、きっかり定時にあがらせてもらえました。

楽で楽しいところ

  • 慣れると楽で楽しい。

——。

やっぱり最初は覚えることがたくさんあって大変でした。

でも慣れると同世代も多く(特に夕勤)楽しいですよ!わたしは朝勤/日勤/夕勤で働いてますが、シフトの融通もきくし働きやすいです。

楽で楽しいところ

  • みんなと働けるのが楽しい。

——私が働いてる店舗はオーナーが何店舗か経営していて、その経営している店舗内で足りなくなったらヘルプに行くみたいな感じの所です。

私が働いている店舗はどの時間帯もみんな元気で仲良くやってます。

夜勤に関しては月1呑み会をやっていたり、全時間帯での飲み会もあります。

店長もオーナーも他の社員さんもいい人でとっても楽しいです

コンビニバイトの平均時給は?【シフト別】

では気になるコンビニアルバイトの時給を見てみましょう。

深夜と昼間では大きく給料が異なりますが、東京ですと店舗ごとの差もそれほど無いようです。

  • 8時〜13時1000円前後
  • 13時〜17時1000円前後
  • 17時〜22時1000円前後
  • 22時〜8時1300円前後

となります。

都道府県によっても大きく変わりますが、日本の首都東京ではこのくらいの価格が一般的なようです。

深夜帯だけお給料が高いのは、深夜の業務はお給料が1.25倍になるからですね。

ただ、特別人通りの多い店舗や勤務に向かうのが難しい場所だと昼間でも給料が高い場所などあるようです。

コンビニバイトのシフトについて【時間別】

上記で例に出したシフト以外にも店舗ごとに大きく勤務時間帯は異なるようです。

その背景には学生が主体だったり、主婦が主体であったりと環境の差が出るのでしょう。

店舗によっては8-14時、8-17時、10-14時、17-22時、22-翌7時などの勤務時間もあるようで、そこは店長さんと要相談ですね。

ただ勤務時間帯によって実務内容はほとんど決まっているようで。

朝方は、通勤ラッシュのため、ほとんどレジ打ちと在庫の管理。

昼方は、ホットスナックを作ったり、発注、掃除も昼時前に終わらせてしまうことが多いようです。

お昼どきのこむ時間帯に向けての準備。

夕方は、荷物が届くのでそれをバックヤードにいれたり、陳列。

深夜は昼間の業務のほぼすべてをやりながら、レジの集計作業なども行います。

さらにどのシフトで行うか店舗ごとにまちまちなのですがトイレ掃除やバックヤードの清掃、ゴミだしなども仕事に含まれるので、そこは臨機応変に対応しましょう。

場合によっては手の空いている時間帯が率先してやる仕事などもありますし。

コンビニバイトの髪色(髪型)、服装、ネイル、ピアス、カラコンについて

基本的にコンビニバイトでは目立つ服装や髪、アクセサリーはアウトです。

髪については一般的によく見かける色なら許されている場所もあるとは思います。

ただそれは店舗次第ですし、もっというと人次第なところがあるので諦めていた方がいいでしょう。

それとは別に、服装、ネイル、ピアス、カラコンなどは別の理由で避けなければなりません。

というのがコンビニバイトは動きまわりますし、不特定多数の人間と接触するためです。

たとえばアクセサリーを落した場合、それがどこに行ったか分からずゴミに紛れて捨てられる可能性や、お客様に持ち替えられトラブルになる可能性もあります。

同じく服装について、トラブルを呼び込むような露出の激しい恰好、作業中に破れてしまうような意匠のついたふくだとアルバイトに集中できません。

お金を稼ぎに来ていると思えば、それに特化した服装、身なりの方が余計なトラブルに会わず働くことができますよ。

コンビニバイトの倍率は?【採用率】

コンビニバイトの採用率についてお話しましょう。

コンビニはアルバイト希望できた人をほとんど落としません。

コンビニバイトですが都心に行けばいくほど常時募集しています。

求人広告サイトや広告紙などもほとんどコンビニバイトで埋め尽くされています。

それだけ人が足りていない業種ということもあるので、同時に人も受かりやすいのです。

ですがそれほど幅広く募集されているコンビニバイトでたびたび落ちるという声も耳にします。

なぜコンビニバイトに落ちてしまうのでしょう、ひょっとして人がたくさん集まる人気求人なのでは?そう思われる方向けに少し解説いたしましょう。

コンビニの採用率と言ってもコンビニバイトバイトに応募者が殺到することは考えにくいです。

環境がどうのこうのというよりも、コンビニは無数に存在し、その全て手常時人を募集しているので、ひとつのコンビニに応募者が殺到することが無いのです。

なので、その場合面接に落されるとすると、誰かの方が優れていたという場合ではなく、単純に接客業に向いていないと判断されたということになります。

そうすると採用率はその人がどれだけ人と接することに慣れているかで変わってくるでしょう。

コンビニバイトの面接に受かるコツについては別の記事にまとめていますのでそちらを参考にしていただけると受かることができると思います。

コンビニバイトは廃棄やまかないがもらえる?

法律的には廃棄処分となる商品は人にあげちゃだめです。

なぜなら店長やオーナーが廃棄処分となった商品に関しては誰にもあげてはいけないと契約できめられているからです。

まかないというのも特にありません。

それでも廃棄品がもらえるのはかなりグレーゾーンの処理が行われているからであって。

お店によっては廃棄する予定としたものを放置、結果店員が勝手に持ちかえったと言った扱いになっているようで、店長やオーナー自ら持って帰っていいというからには訴えられることはないでしょうが。

本来は禁止であるということは理解しておいた方がいいかもしれません。

コンビニバイトはノルマがない?

コンビニで働いているとノルマがきついという話はよく聞きますよね?

実際コンビニでバイトしていてノルマを課せられることは多くあります。

ただそれに従う必要は法律的にはありません。

そのノルマですがその実態が何なのか知っている人は少ないと思います。

法律で認められているのか、お店の正当な権利なのか。

これについてお話しておきますと。

まず、法律的に購入する義務はないというところだけ念頭に置いておきましょう。

つまり本来であれば従業員にノルマが課せられ、それをこなさなければならないという絶対的なルールは存在しません。

大前提として店員がお店の商品を買う義務は存在しないのです。

ですが大体のコンビニはノルマを要求してきます。

その量についてはお店でまちまちですし、もちろんノルマの無いお店もあります。

ただ、ノルマを課してくる時点で、それをこなせないとお店側の地味なペナルティがあるでしょう。

そのペナルティーは具体的な被害となって皆さんに襲い掛かることはないのでしょう。

だって法律上はノルマを従業員に貸せることはできないことになっていますし。

ただし、法に触れない程度の態度の変化、待遇の変化は有るかもしれません。

ちょっとした嫌味や優遇不遇が発生したらノルマを達成しないことに関する講義でしょう。

なのでちょっとした社交術としてノルマをこなせるように頑張るのか。

それともノルマをこなさないかは皆さんの自由となります。

まとめ

今回はコンビニ勤めの体験談から、全体の記事を含めた疑問点を解消できるように記事をまとめてみました。

よくあるコンビニバイトですが、あらかじめ知って申し込むのと何も知らずに申し込むのとではかなり違いが出ます。